他にも借金があるけど借金したい

他にも借金があるけど借金したい

消費者金融や信販会社などのクレジットカードやカードローンは、既に借金がある人はご存知だと思いますが、年収の3分の1以上の金額を借りることはできません。
「まだそこまで借りてない」という人でも、例えば3社以上の消費者金融で借りている場合、4社目の借金は今までより多少難易度が上がります。
カードローンやキャッシングというのは、3社をひとつのボーダーラインとして、3社を超えると一気に契約しずらくなります。

 

既に他に借金があるんだけどどうしてもお金が必要!という方は、既に借金があっても契約することができる方法があります。
しかも、闇金や街金の高利貸しのような危険なものではなく、ちゃんと安全なところで借金する方法です。
多重債務になってしまっている人も、この方法だと多少支払いなどが楽になると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

現在の借金を一社にまとめる

現在複数社でキャッシングやカードローンの契約をしており、それぞれのカードが限度額いっぱいで借金をすることができない、という方。
「おまとめローン」という方法で、現在あるカードローンを一社にまとめることで、他のカードを利用することが可能になります。
「おまとめローン」は、複数社から借りているカードローンを一社にまとめることで、返済日をまとめたり、返済金額を少なくしたり、そしてなにより利息を少なくすることで返済しやすくするためのカードローンです。
おまとめローンで借りたお金で他のカードローンを全て返済します。
そして、その後はおまとめローンで借りたところで毎月返済していけばOKというもの。
おまとめローンは返済専用のため、借金することはできません。
ただし、今まで借りていたカードローンをまとめたため、全額返済しているのでまた新たに借りることが可能です。
そうすることで、一時的に借金することが可能になります。

 

ただし、この方法はさらに借金が増えてしまう可能性が高いので、確実にしっかり返済するようにしましょう。

 

銀行のカードローンを利用する

銀行は、消費者金融などとは違い総量規制がありません。
そのため、年収の3分の1以上でも借金はできます。
ただし、消費者金融などのカードローンが3社以上となるとやはりこちらもそれなりに審査は厳しくなります。
そんな場合は、限度額を低めに申請し、専業主婦やアルバイトの学生などが契約するような、コンビニのカードローンやスーパーのカードローンなどを利用するようにしてみましょう。限度額が低ければ、大手の銀行カードローンに比べたら契約できる可能性も高くなります。
まずは、限度額が大きいカードローンではなく、少なめのもので契約することを検討してみましょう。

 

この方法で借金できない場合はあきらめる
おまとめローンは、総量規制の影響を受けませんので、年収の3分の1以上でも契約することができます。
殆どの場合、おまとめローンは利息も低い利息で借りることができますし、現在借りているところでおまとめローンがあればそちらに変更する方法であればほとんど契約可能だと思います。
また、銀行カードローンは10万円や20万円が限度額の簡単なものであれば比較的スムーズに借りることができるでしょう。
恐らく、複数の借金を抱えている方にとっては、これが最後の砦となると思います。
この方法でも契約することができない場合は、素直に諦めましょう。
これで借りられない場合は、恐らく他のところに行っても借りることはできません。残されているのは闇金などになってしまいますので、借金を返済してから新たに借りるか、友人や親などに頼んで借りることにしましょう。
間違っても、ヤミ金などに手を出さないよう、注意してくださいね。